産経オンライン英会話は産経新聞グループの信頼を届ける産経デジタル

「学ぶ」「働く」「支える」を応援するヒューマンホールディングス株式会社

「Your Global IT Partner」トランスコスモス株式会社

3社による共同事業です。

新聞、教育事業、IT、各分野のエキスパートが生徒様のオンライン英会話学習をバックアップ。

また産経オンライン英会話は、国内オンライン英会話スクールで唯一、2種類の教育ISO 認証「ISO29990:2010」「ISO29991:2014」を取得。

さて、実際の口コミ・評判はどうなっているのでしょうか?

私も産経オンライン英会話のレッスンを受けたことがありますが、ほかの方の意見はどうなんだろうと思い、調査してみました。

>>産経オンラインを実際に受講したレビューの結果はこちらから

口コミの分析結果

いろいろなサイトの口コミを5つの視点で分析しました。

• 講師の質

• 料金

• 受講システム(予約)

• レッスンの柔軟性(プランや端末の柔軟性)

• サポート体制など

出典:
みん評
みんなの英語ひろば
オンライン英会話スクール比較サイト -Best Choice-

口コミ1.講師の質

講師の質としてはピンキリなのが現状です。

ただ基本的に質の高い講師陣で構成されていますので当たり外れの落差は小さいように思えます。

私が良く当たるのはフィリピン人の方が多いですが皆気さくで優しく教えてくれるので心配する必要はありません。

 

本格的な授業前に講師との雑談があります。

授業とはまったく関係ないただの雑談なんですが、これが一番役に立っていると個人的には思います。

形式ばった表現ではなく、通常の会話のですので、略語などもどんどん出てきて日常会話に慣れる意味でも良い経験になっています。

 

講師のプロフィールを見ますと大学在中か卒がほとんどです。

職業は様々です。

音声が録音されてますので発音の確認ができます。

訛りは他のフィリピン人英会話スクールと違いはないです。

2回とも話しの聞き上手な講師でした。

チャットはほとんど使いませんでしたが、レッスン後に講師からメッセージが送られます。

 

講師はしっかりと教育され、英語教師の経験者のみを採用し、長期の研修と採用試験を突破した方が講師となっているようなので、質はしっかりしていると思いました。

 

私の担当講師はとても親切に教えてくれ、少々の日本語も知っていたので、話がはずみ、私は英語での会話自体を楽しむことができました。

 

口コミ2.料金

料金は他の学校のように格安というわけではないと思いました。

内容とくらべると質がよいので許容範囲ではあると思いました。

しっかり勉強したいなら安心感もあるしいいかもしれないと思いました。

ビジネス英会話・日常英会話・職業別英会話・TOEIC等向けのサービスがあるため多目的に利用できるようになっています。

サポートもしっかりとしているので安心して英会話を学ぶ事ができる環境であり、教材費は無料となっているのでかなりおすすめであります。

受講料金も安価であるのでサービスを利用しやすいようになっています。

チケットプランは、月額のプランを購入した時のみに購入でき、チケットプランのみでは購入できないのは不便だと思いました。

格安とは言えませんが、私が見たところ、他社のオンライン英会話と比較すると同じくらいか、若干だけ高い?と感じる人がいるかもしれない、と思いました。

 

口コミ3.受講システム(予約面)

まず講師の数ですが非常に多く常駐されているので、自分の好きな時間に予約することが可能になります。

私自身予約が取れなかったという経験はありませんでした。

 

先生の検索システムが少し使いにくいなと感じました。

例えば朝9時から11時までの間に空いている先生を検索したい場合でも、朝6時くらいから12時頃までに空いている先生が出てきたので、検索結果をもっと絞って表示してくれると使いやすいと思いました。

 

予約システムもわかりやすく、講師側のキャンセルもあまりないです。

余裕をもたせてレッスンの1日前に予約しているためかもしれません。

 

講師は多めなので、1時間後にレッスンを受けたいといった状況でも、予約そのものは私は入れらると思いました。

しかし、人気の講師は予約がすぐに埋まりますので、空いている講師から選ぶことになります。

空いている講師は評価が悪いということではありません。生徒側の都合でレッスンキャンセルになったり、偶然あいていたりするということが私が見た時にはありました。

 

口コミ4.レッスンの柔軟性

オリジナルのフリー教材が充実して使いやすいです。1レッスンで丁度1テキストができる内容でした。

日本語訳もついてます。

日常・ビジネス・TOEIC・web記事とカリキュラムがシンプルで選びやすいです。
トップページにはレッスンの進め方のビデオもあり、初めてオンライン英会話する方、初心者にお勧めです。

受けてみた講師の半数で、音声が良くなかったです。

「毎日プラン」しかないので、音が飛び飛びで受講できなかった場合に、受講可能期間を延ばしてもらえませんでした。

先生が多いのと早朝コースがあるので、思い切って1日2レッスンコースに入会しました。

驚いたことに、半分以上のレッスンで突然開始約10分前に教師の都合で代講授業になるとのメールが届き、人気のない空きのある講師が割り振られます。

講師のほうも、代講なのであまりやる気のない先生が多い気がします。

いつも突然の講師変更のメールに、こちらから講師のリクエストをすることもできず、いやいや25分間を使うケースがほとんどです。

教材はバリエーション豊かで、目的別教材の中でもさらにレベル別に分けられているため、私は自分にあったレッスンが安心して受けられると感じました。

しかし、フリートークは可能でも、基本的には決まった教材を使用するようです。

 

口コミ5.サポート体制・その他

レッスンのレビューや講師評価、講師のお気に入り登録もできるので、ある程度慣れてくると自分のカリキュラムに沿ったレッスンプランが立てられそうです。
2020年に開催される東京オリンピックに向けて、タクシーの運転手の方やレストランの店員の方など、主に接客業の仕事をしている人のために、よく使用する英会話を学ぶカリキュラムも用意されています。

コスパ考えると良いと思います。なんたってカスタマーサポートの対応が驚く程早い!! これに関しては優れ者ですね。

産経オンライン英会話はサイトの作りがシンプルで見やすいです。
レッスン予約や教材の選択がしやすいのが私の決め手になりました。

私がレッスンを受けてみて感じたのは、学ぶ意欲を上げてくれる講師が多いということです。私にとってはレッスンが続けやすいスクールだと感じます。

 

産経オンライン英会話の詳細情報

産経オンライン英会話
受講料 【月額会費(月額)】
1日1回(1レッスン25分):5537円
1日2回(1レッスン25分):9074円
金・土・日(1レッスン50分):5537円
無料体験日数 2回
ネイティブ ×
日本語OK ×
担任制 ×
ビジネス
旅行・日常会話
専門用語
TOEIC/TOFLE/IELTS
英検 ×
文法
初心者向け
子供(高校生、中学生、小学生、 幼児)
DME/カランメソッド ×
グループレッスン ×
利用可能な時間帯 5:00~25:00

Skypeを使用して、外国人講師(フィリピン)とのレッスンを受けることが出来ます。

受講料は分かりやすく、毎日25分、月額5980円のプランで、教材費は不要定額制となっており、レッスンの開講時間も朝5時から深夜25時まで対応しています。

非常に実用的な英会話を学ぶことが出来るので、仕事で英語を使う機会のある方には絶好のチャンスです。