仕事の現場で使う英会話を学びたい人にとって、ビジネスに特化した英会話レッスンを提供してくれる英会話スクールはありがたいですよね。

オンライン英会話スクールならリーズナブルな価格で、自分の好きな時間にレッスンを受けることができます。最近は仕事で英語を使う機会も増えてきており、働きながらオンライン英会話で学んでいる人も増加の傾向にあります。

ビジネスに特化した英会話を提供しているスクールとして人気のある産経オンラインビズメイツ。この2社の人気の秘密は何なのでしょうか?そして、そのサービスは同じなのでしょうか?自分に合った英会話スクール選びのために、その真相を探っていきましょう!

まずは産経オンラインを受講した方のレビューからご紹介します。

産経オンラインを受けたレビュー結果

1回のレッスン料金がとても安い毎日レッスンを行っても、通うタイプの英会話週1の半額くらいです。好きな時間に開始できるため、仕事が繁忙期でも無駄なく続けられる。英会話はテキスト代だけでも高い料金を取られるイメージでしたが、日常英会話やビジネス英会話などからテキストが選べてかつ無料であるのがとても魅力的でした。

産経オンラインは月額5,980円からプランを提供しており、大変リーズナブルな価格設定をしています。また、週末だけにしか授業を受けれない、というビジネスマンに嬉しい週末毎日50分プラン(5,980円)も用意されていて、働きながら学ぶ人への配慮を感じます。テキストが無料なのも嬉しいですよね。

先生はすべてフィリピンの方であるが、発音もきれいで全く問題を感じない。ホスピタリティーにあふれた先生が多く、安心してレッスンを受けられる。レッスン中の間違いをレッスン中のみならず、レッスン後のレポートで訂正してくれるのでとても勉強になる。テキストについては量も質も十分で、音声もダウンロード出来るので復習に役立っている。

産経オンラインで人気のサービスの1つに音声ダウンロードが挙げられます。音声ダウンロードを使えば、通勤中や休み時間のちょっとした隙間にヒアリングのトレーニングができ、予習・復習にとっても役立ちます。

ここの最大の特徴はテキストにあると思う。日本人が好みそうなオーソドックスな良いテキストであり、日本語訳も充実している。講師もそれに沿って真面目に進めてくれるので、まずはオンライン英会話をはじめたい人や冒険したくない人にオススメ。

産経オンラインを受講している方の口コミは、テキストへの満足度が高いものが多いです。「職業別英会話」というユニークなカリキュラムがあり、「小売店」「レストラン」「鉄道」「タクシー」「郵便局」で働く方のためテキストがありますよ。

産経オンラインの良いところ

ビジネス英会話において、産経オンラインの良いところは

  • 料金プランが明瞭でリーズナブル。週末毎日50分プランがある。
  • 音声ダウンロードがついている。
  • 職業別の英会話カリキュラムがある。

この3点が挙げられます。

月額5,980円というリーズナブルな価格でありながら、講師の質も一定の基準を満たしています。音声ダウンロードで予習・復習もしながらレッスンに取り組めば、相当コスパよくビジネス英語をスキルアップできますね。

ではビズメイツはどういった特色があるでしょうか?見ていきましょう。

ビズメイツを受けたレビュー結果

レッスンは構成がしっかりしており、目的をはっきりさせてレッスンに挑むことができます。 また、レベルチェックでは実力をしっかり確認してくれるので、自分の会話レベルを正しく認識することができ、次回どのレベルから学習をスタートすればいいのか参考にできます。 ビジネスシーンに特化しているため、明日からすぐに使えそうな内容でした。

ビズメイツは5段階のレベルと5段階のランクを設定しており、自分の実力を客観的に知ることができます。真面目に学習を続ければ段階が上がっていくので、自分の上達が目でわかって励みになりますね!

他社に比べると少し料金が高いものの、講師への研修がしっかりしているためか、教え方は非常にうまくてレベルが高いと感心しました。また、発音などに気になるアクセントなどもなくそれも驚きました。ビジネス英語の教材が豊富なので社会人には非常におすすめです。

ビズメイツの講師はビジネス経験保有者に限定して採用している点が他の会社に見られないポイントです。実際の現場をしっている経験者と、活きたビジネス英会話を練習できるのは嬉しいですね。

丁寧なレッスンに良い先生という印象です。電話会議、出張用、マネジメント用と、ビジネス目的ならすぐに役立ちそうなカリキュラムも充実していて、仕事ですぐ必要ならここのオンライン英会話が満足できるかもしれません。

無料のオリジナル教材は、初めて学習する方からほぼネイティブ並みに話すことができる方まで、ビジネスで成果をあげるために必要なコミュニケーション能力を高めるよう設計されています。まさに即戦力のある英語が学べます。

ビズメイツのいいところ

ビズメイツのビジネス英会話において良いところは

  • 自分の英語力の上達を実感できる、細かなレベル、ランク設定がある
  • ビズメイツのトレーナーはビジネス経験保有者に限定
  • ビジネスで成果を上げる実践的なオリジナル教材

この3点が挙げられます。

英会話学習で自分が今どのくらいの英語レベルにいるのかを知ることは、次の目標を定める上でとても役に立ちます。ステップアップしていくことは、学習意欲も高めますよね。また、講師が実際にビジネスの場を経験しているので、実践的な英会話をハイクオリティーで学ぶことができます。

産経オンラインとビズメイツどっちがいい?

産経オンラインとビズメイツ、どちらもビジネス英会話を学ぼうと考えている方へオリジナルの無料テキストを備え、5時~25時までレッスンを提供しています。

大きく違う点は料金設定が挙げられます。

産経オンライン 毎日25分プラン 5,980円(税込)
ビズメイツ 毎日25分プラン 12,000円(税込)

毎日25分プランだと、産経オンラインはビズメイツの約半額ですね。価格だけでいうなら、産経オンラインがオススメですが、ビジネス英会話の目的はそれだけでは充分とは言えません。

では、2社をタイプ別に見ていきましょう。

産経オンラインを受けるべき人

リーズナブルに自分のペースで英会話学習したい人

産経オンラインの圧倒的な価格の安さは魅力です。また、週末毎日50分プランが仕事のスタイルとピッタリ合う方なら、相当おトクにしっかりとビジネス英会話を身につけることができますね。

ビズメイツを受けるべき人

自分のレベルを実感しながらスキルアップしたい人

ビズメイツは講師陣全員がビジネス経験者であり、働く現場を高く意識したカリキュラムを組んでいます。料金は通常の英会話スクールに比べたら割安ですので、質の高さを求めるならビズメイツがオススメですよ。

まとめ

同じビジネス英会話というカリキュラムを提供している産経オンラインとビズメイツですが、それぞれ他とは違う特徴を備えていました。どちらが自分のライフスタイルや相性に合っているか、実際に無料体験レッスンを受けてみてみませんか?