オンライン英会話スクールの多くは毎日受けられるプランを提供しています。通学制のオンライン英会話スクールと比べると非常に安価ですし、1レッスンがたったの25分間で、いつでもどこでも受けられる仕組みとなっています。

しかし、学校や仕事が忙しいと毎日受けるのが厳しいですよね!

週2ペースのおススメオンライン英会話

週2回のレッスンを提案するオンライン英会話スクール

無理なく続けるように最初から週2回のレッスンを提案しているオンライン英会話スクールもあります。(アイウエオ順)

 

QQイングリッシュ

https://www.qqeng.com/

月4〜8回のプランがあります。(毎日プランもあります)

毎日プランだと1回の予約数は最大受講可能数までとなりますが(例:1日2回プランだと、1回で2回まで予約可能)、月会費プランだと当日の予約は無制限、翌日以降は1回3コマまでとなります!

産経オンライン英会話

https://learning.sankei.co.jp/charge

(金・土・日)週末毎日50分プランがあります。

金曜・土曜・日曜限定で受講できる週末プランです。この3日間に1日2回のレッスンを受けられます。「日曜は完全休暇にして、金曜・土曜の週2日で頑張るぞ!」「今週は週3日レッスンをしよう」とアレンジできるのも良いですね。

hanaso

https://www.hanaso.jp

「週2日プラン(週2日×25分間 or 50分間)」や「回数プラン(月8回・12回・16回)」があります。(毎日プランもあります。)

週2プランや毎日プランでは1度に1コマしか予約ができませんが、回数プランだと1度に2コマの予約ができます。回数プランは割高にはなっていますが、一回でその週の2回分のレッスンを予約できるので手間が省けますね。

 

レアジョブ

https://www.rarejob.com/

月8回レッスンプランがあります。(他に毎日プラン、ビジネス英会話コース、中学・高校生コースがあります)

レアジョブにはオプションですが「あんしんパッケージ」という自動予約サービスがあります。自動的に日時と一定評価以上の講師の予約をしてくれるので、予約の手間が省けます。

WOMANオンライン英会話

http://woman-online.co.jp/

「週末だけレッスンを受ける割安プラン」や、「月8回・12回・16回」のプランがあります。(毎日プランもあります)

どちらも予約の上限数が無いので、スケジューリングがしやすくなっています。

週2ペースで通うメリットとデメリット

メリット

・スケジュールが立てやすく、レッスンと他の時間のめりはりができる。

・自分のペースで勉強ができるのでストレスやプレッシャーが少ない。

・予習・復習の時間がある。

 

デメリット

・毎日プランより単価が割高になる。

・英語以外の時間を優先し、予習・復習が滞る。

予習と復習の時間があることは、メリットにもなりデメリットにもなるのですね。

毎日レッスンをすることの落とし穴

毎日レッスンをした人が感じた落とし穴

・復習する時間が少ないので似たようなレッスンを取りがちになる。

・上手にレッスンを聞き流すという技が身についてしまう。

・少ない単語力で上手いこと伝えられるようになっています。

毎日レッスンを受けることは場数が踏めて良さそうですが、だらだらとレッスンを受けがちになったり、表現力があがらないようです!

毎日でも、週数回でも自分の中に高い目標意識がないと、英会話の学習がだらっとしたものになりがちですね!

そもそも週2で十分なの?

従来の英会話学校は基本週2

これまでの通学制の英会話学校も週1〜2回通学し、他の日は予習や復習に当てるというのが基本でした。

他にも日々英語に触れたい方のためにチャットルームのような形を取り入れている学校もありました。例えば会議室に1人のネイティブ講師がいるので、生徒が好きに出入りをして皆さんで楽しくお話をする、というものです。ただ、もちろん無料ではなく、1回数百円から数千円はし、更にチャットルームでは「楽しくおしゃべり」が目的のため講師が英語を直してくれないのです。

なので、基本的には生徒は週1〜2回、1時間ずつ英語に触れていたということになります。それでも英会話が話せるようになった人は沢山いますよね。どのように通学制の英会話学校を活用していたのでしょう?次に、先人に倣ってみたいと思います!笑

週2で英会話が話せるようになった人々がしたこと

・英語の映画・ドラマを見まくった

・英語小説・英字新聞を読んだ

・テキストをシャドーイング(音声を聞いてすぐに復唱)した

・外国人が集まるミートアップに参加した

・国際サークルに入った

・チャットルームよりも割安なので英会話カフェに行って場数を踏んだ

英会話は話すだけじゃなくて、ライティングの練習が大事だと思ったので、テキストをディクテーション(書き取り)したり、ライティングの勉強をした

英語から2日以上は離れないようにした

まとめ

いかがでしたか?週2でも十分英会話力を向上できそうですね!英会話をマスターした人は、他の日でも英語を意識した生活をしているようです。継続は力なりですね。ご自身のペースで是非英会話学習を継続してください!