スポンサードリンク




英検対策を考えている方で、価格やカリキュラムの充実の面からオンライン英会話スクールを選ぶ方が増えてきています。

しかし、すべてのオンライン英会話スクールが英検対策コースを備えているわけではありません。

入会前に自分の目的にかなったカリキュラムを提供しているか、きちんと調べる必要があります。

そこで今回は、ますます需要が増えている英検のオンライン英会話での対策について私がまとめて見ました。

 

タイゾータイゾー

ここでは、英検取得を目指す方のために、英検対策コースがあるオンライン英会話スクールで、オススメの3校をご紹介します。

英検の詳細とTOEIC, TOFLEとの違い

資格試験には英検、TOEIC, TOFLEが一般的に挙げられますが、これらはどんなものでどんな違いがあるのでしょうか?

英検について

英検は日本人のための英語の試験で、英語の理解度を測るための試験。

筆記パートは語彙を問う空所補充問題や長文読解問題、後半リスニングパートは会話文や長文音声による読解問題で、全てマークシート形式です。

2級、準1級、1級では英作文もあります。

3級以上では一次試験合格者のみ二次面接試験を受け、対面式の英語面接試験で文章の音読や質疑応答を行います。

一次試験二次試験の両方に合格して初めて、その級を取得したことになります。

 

TOEIC, TOFLEの違い、それぞれの役割と長所・短所の比較

次にTOEICとTOEFLの違いについてもご紹介致します。

TOEICとは、TOEIC Listening & Reading Testのことです。

このテストは、ビジネスの場や日常生活での会話や文章でのやりとりといった英語能力を測るためのもの。

現在では多くのビジネスマンや学生など幅広い受講者がいて、この結果が仕事でのキャリアや就職にも有効になるということで注目を浴びているテストと言えると私は思います。

  • 問題数 200問(リスニング100問、リーディング100問)
  • 制限時間 2時間(リスニング45分、リーディング75分)
  • 試験方式 マークシート方式
  • 結果 990点満点(Reading 495点満点、Listening 495点満点)

試験は、1年に10回で、全国で行われています。

 

TOEFLとは(Test of English as a Foreign Language)は、英語を母語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、Educational Testing Service(ETS)により開発されたテスト。

主に大学のキャンパスや、クラスでのコミュニケーションに必要な、読む、聞く、話す、書くの4つの能力を試すもの。

海外の大学に入学する場合は、このTOEFLのスコアをクリアしなけばなりません。

TOEFL iBTテストは、

  • テストセンターにてコンピュータ上で受験
  • テスト所要時間 4から4.5時間
  • リスニング 60~90分、リーディング60~80分、ライティング50分、スピーキング(録音)20分

TOEICは、ビジネスで英語が必要な方、将来のキャリアアップのため、就職活動のために有効で、TOEFLは主にアメリカの大学に入学するために必要なテストというわけ方になります。

TOEICは年の10回試験が行われていて何度でも受けることが可能。

一方TOEFLも受験のもう式もも4日前まで受け付け、受験する機会も頻繁に確保できますが、入学する大学によって必要最低限のスコアは決められているためそのレベルに到達するまでに人によっては長い時間を要することにもなります。

また難易度もアカデミックなトピックになるので必然的に高くなります。

そのためかなり前から準備が必要になります。

オンライン英会話で英検を学習するときの注意点

英検をパスするためにオンラインスクールを使って学習していきたいと思っている方は近年大変多くなっているようですね。

そこで英検対策のためのオンラインスクールを受講する際の注意点をまとめて見ました。

講師が英検を教えるのに慣れていない

オンライン英会話スクールの多くは、日常英会話に焦点を当てたレッスンを提供しています。

そのため、スクールによっては英検対策のためのティーチングメソッドがないところあり、英検を教えることに慣れていないということも。

また英検は日本独自の試験になるのでほとんどが外国人の講師のオンラインスクールでは対応が難しいということも。

そもそも英検コースがあるオンライン英会話が少ない

日常英会話をフォーカスしているオンライン英会話スクールでは残念ながら英検コースがあるスクールの数が少ないということです。

少ない理由は英検が日本独自の制度だから

その理由の一番の要因は、英検が日本独自の制度だからということが挙げられると私は思います。

スクールのほとんどは、フィリピン人を始め外国人講師が担当しています。

そのため英検を教えるスキルを提供できないというところが多くなっていると言えると思います。

でももちろん英検の対策も行なっているスクールもあります。

重要なのは、「専門コースの有無」、「日本語講師」

日本独自の試験英検のレッスンを受講したい場合、スクールを選ぶ時にポイントとなるのが、専門コースの有無と日本語講師です。

効果的に学習していく際に必要不可欠になります。

英検学習におススメのオンライン英会話

英検対策ができるオンライン英会話スクールの中から、価格面、講師・授業の質を総合的に分析して、オススメできるTOP3をご紹介します。

第1位:DMM英会話

DMM英会話は月額5,980円で1日1レッスン(25分)、24時間いつでもOKです。

1回あたり193円でマンツーマン英会話レッスンを受講することができます。

ネイティブを含む105カ国の講師が在籍しており、講師の質を保つための採用基準も厳しく定められています。

「英検5級予想問題ドリル」~「英検準1級二次試験・面接予想問題」まで各級ごとのテキストが揃っており、試験本番を想定したレッスンを受けることができます。

英検を教えるスキルも整っている講師がいることは安心だと私は思います。

DMM英会話の口コミ

受講期間 現在継続中で2ヵ月目
 オンライン英会話を始めたきっかけは? 英語の面接対策
どこのオンライン英会話教室を受講したか DMM英会話
なぜ、そのオンライン英会話教室を選んだのか 値段が安いから
いつ受講し始めたか 2018年6月
その教室の料金面での評価 ★★★★★
その教室の講師の質 ★★★★★
その教室の予約の取りやすさ ★★★★☆
その教室のプランの柔軟性 ★★★★★
その教室のサポート体制 ★★★★★
その教室の口コミ情報 DMM会話で特筆すべきは講師の人数の多さでしょうか。単純に自分と先生との相性だけでなく、その先生と教材との相性等もあると思います。受講して、「あぁこの先生は教科書にのっとって教えるのが得意な人なのかな。」「この先生はフリートークでどんどん引き出してくれて自分にはあってる。」などレッスンを受けてこそわかる感触があると思います。合わないなと思っても、他にも大勢の高評価の先生がいらっしゃるので、気兼ねなく先生をかえられます。お気に入りの先生をマークすることができる機能は良いのですが、一番安いプランでは1回分の予約しかとれません。ですので毎日受講しようと思うと、レッスンが終わって翌日のレッスンを予約する時には、お気に入りの先生はだいたい予約済みになっています。一番安いプランでは同じ先生を予約することが難しいのが難点です。それを除けばサービスには大満足しております。
タイゾータイゾー

コースではないので、苦手部分だけに絞って受講することも可能です。

 

>>DMM英会話の公式サイトはこちら

 

第2位:レアジョブ

 

 

レアジョブでは、ノンネイティブスピーカーとして世界1位の英語力を持つフィリピン人講師がレスンを担当。

英語力・レッスンスキルだけでなく、通信状況、人柄など、レッスンを提供するための講師の適正・環境を細かくチェックしていて、高い競争率を超えて選ばれた人のみが講師として採用されています

月8回コースが4200円

毎日25分コースが5800円と料金は大変お得です。

レアジョブ英会話では、中学高校生コースがあり、そこで英検2級・準2級・3級の二次試験対策を提供しています。

旺文社の英検二次対策に収録されている問題を使用し、本番同様の形式で流れをリアルに体験しながら対策をしていきます。

英検二次試験対策用のトレーニングを受けた講師が丁寧に採点・評価していくので安心です。

レアジョブの口コミ

受講期間 約4年間受講しています
 オンライン英会話を始めたきっかけは? 英語を勉強するため
どこのオンライン英会話教室を受講したか レアジョブ
なぜ、そのオンライン英会話教室を選んだのか 料金が安いため
いつ受講し始めたか 2014年6月
その教室の料金面での評価 ★★★★★
その教室の講師の質 ★★★☆☆
その教室の予約の取りやすさ ★★★★☆
その教室のプランの柔軟性 ★★★★★
その教室のサポート体制 ★★★☆☆
その教室の口コミ情報 レアジョブはとにかく安いです。一回30分の口座がだいたい100円くらいで気軽に受けられるところがいいポイントです。私は様々な英語の本や塾で勉強しましたが、レアジョブは4年間毎日続けられています。なぜならば、自分の生活スタイルに合わせて受講ができるからです。予約も受講30分くらい前に気軽にとることができ、レアジョブのためにスケジュールを調整する必要がありません。また、講師の質は人によって異なりますが、受講者側が積極的に質問するなどすれば、納得のいく授業を受けることができます。私は、デイリーニュースアーティクルというレアジョブが提供するニュース記事を題材に毎日30分会話をしていますが、記事の内容自体も面白く、英語面はもとより、文化の違いや国をこえた考え方など様々なことがレアジョブを通じて学べています。
タイゾータイゾー

担任制もできるので、苦手分野の発見や克服がしやすいですね。

 

>>マイチューターの公式サイトはこちら

第3位:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、格安・人気オンライン英会話スクールの1つです。

何と言っても特徴は、「24時間、予約不要で、何度でも受講可能」というこれ以上にないコスパの良いサービスを提供しています。

講師は50ヶ国以上の国から集まり、ネイティブの講師とのレッスンも月額料に含まれていて、講師の質も高いと人気です。

通話システムもオリジナルのものを開発しており、1画面で講師と生徒の顔、チャットボックス、テキスを見ることができます。

スカイプ英会話でよくある、テキストを別ブラウザで開くという煩わしさもありません。

また、テキスト量も1000を超える無料教材が揃っています。

ネイティブキャンプの標準プランは、月額 5,950と大変お得。

英検対策として、

旺文社の「二次試験・面接 完全予想問題」シリーズを元に、ネイティブキャンプがオンライン英会話のレッスン用教材として編集したものを使いレッスンを提供しています。

英検二次対策のスキルを持った講師のみが担当するので、安心して学習することができます。

 

ネイティブキャンプの口コミ
受講期間 4ヶ月
 オンライン英会話を始めたきっかけは? 英語のスピーキングが苦手だったため
どこのオンライン英会話教室を受講したか ネイティブキャンプ
なぜ、そのオンライン英会話教室を選んだのか 好きな時間に、好きなだけレッスンを取ることができたため。
いつ受講し始めたか 2017年8月
その教室の料金面での評価 ★★★★☆
その教室の講師の質 ★★★★☆
その教室の予約の取りやすさ ★★★★☆
その教室のプランの柔軟性 ★★★☆☆
その教室のサポート体制 ★★★☆☆
その教室の口コミ情報 月々定額で、レッスンを受け放題なので、たくさんレッスンを受ければ受けるほどコスパが良くなります。毎日受講できる時間が確保できている方や、数か月で集中的に受講したいという方にはおすすめです。講師はノンネイティブの方が中心です。なまりのつよい方もいますが、いろいろな発音の英語に慣れるという点では良いと思います。人気の講師は予約を取るのが難しかったですが、それ以外のお気に入りの先生であれば取りやすいです。受講生のアクセスが集中する休日や夜の時間帯は、予約なしのレッスンを取りにくいことがあるので予約をしておくとスムーズです。もし家族の中に、自分以外で英語を学びたい人がいれば、よりお得なファミリープランがありますが、通常のプレミアムプランでも十分コスパは良いと思います。教材コースも試験対策や旅行英会話、ビジネスなど選べるので飽きることがありませんでした。また、ネイティブキャンプユーザーが集まる掲示板があり、そこで質問や、それに対する他のユーザーの答えをみることができ、勉強になりました。

>>ネイティブキャンプの公式サイトはこちら

DMM英会話で3ヶ月で英検1級に受かった体験談

ここで、なんと難関の英検1級に合格したという方の体験談をご紹介いたします。

しかも難易度高い英検1級に、3ヶ月という短い準備期間で一発合格をしたという方。

DMM英会話で毎日1年3ヶ月間続けたのちに、本格的に英検1級の勉強を始めました。

同じ英検受講者として刺激にもなりますし、励みにもなりますね。

ではどんなことを学習して合格することができたのかというと、

最初の1ヶ月はとにかく単語の暗記。

相当マニアックな単語が並ぶ英検1級にはとにかく覚えること

その後、過去問を中心に対策しながら、英作文を重点的に勉強。

DMM 英会話を使った英作文対策。

レッスンが始まる前に、あらかじめ模擬試験や過去問の英作文を準備しておいて、レッスン内でそれを先生に共有し添削してもらう。

DMM英会話を使って面接対策。

模擬 DVD を先生に見せて、面接の流れや概要を説明し、過去問を使って、実際に模擬面接。

これを行い続けることで1級の厚い壁を突破。

級に限らず努力続けること、そして講師をうまく利用していくことで、自分の必要なことだけを学べ、効率的に力をつけていくことができるですね。

見習いたい学習方法、そしてオンライン英会話の利用方法だと私は強く感じました。

各オンライン英会話のおススメ日本語講師

超初心者だから自信がない方、また、英検を学習するからには日本語対応可能な講師を希望という方に、おすすめ日本語講師をご紹介いたします。

DMM英会話

Risa K先生

アメリカに留学経験があり、何より英語を教えるのが大好きな先生。

発音や文法も丁寧に教えてくれる評判の先生です。

 

Sho先生

オーストラリアで6年生活していたsho繊細。

英語を学ぶことの大変さを知っている先生だからこそ、効果的に教えることができるスキルが高い信頼できる先生。

Yui先生

オーストラリアの大学に留学し、帰国後、英語を約5年教えています。

英会話や、文法、TOEICなどを子どもから大人の方まで教えてきたマルチな先生です。

レアジョブ

A.Lin (リン) 先生

レアジョブで4年以上のティーチング経験がある人気の先生。

教えることが大好きで、とてもフレンドリーな性格であることから初めてレッスンを受ける方でも安心して受講することができます。

NicoPanda (ニコパンダ) 先生

自然を愛するフレンドリーな先生で楽しくレッスンできます。

異文化に触れることにとても興味を持っていて、日本語も可能。

Edwin.K (エドウィン) 先生

社会人、退職された方、中学生のレッスンなど幅広い年齢層から支持されている先生。

フリーカンバセーションでも楽しい話題を盛り込みしっかり学べると評判。

ネイティブキャンプ

Marie マリー先生

中学校での英語のティーチング経験が4年ある先生。

英語の学習方法、その方にあったスタイルで教えることが可能な先生。

信頼できる人気の先生です。

Fumi フミ先生

アメリカ在住の先生。

英語の講師経験も長く、何よりも教えることに情熱を持っている先生。

文法から発音までしっかり学べます。

Rena レナ先生

ネイティブキャンプでの生徒の経験から講師になった先生。

努力して英会話講師になった先生から学べる英語の基本と、同じ日本人だからわかる英語学習の悩みにも答えてくれる先生。

まとめ

いかがでしたか?

オンライン英会話は今や英語学者にとってなくてはならない学習ツール。

自分の英語の目標に向かって今こそ始める時かもしれませんね。

英検対策、そして英語のレベルアップに大きな助けになってくれるオンライン英会話スクール。

体験レッスンを受けてあなたの目で確かめてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

オンラインで英検対策を学ぶメリット・デメリット

オンライン英会話スクールで英検対策を学ぶ際のメリット、デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

メリット

英検対策コースのメリットは、英検の出題傾向に基づいた実践的な問題集が揃っているので、効率よく目標達成に向かうことができることです。

また、指導経験が豊富な講師から弱点を克服するアドバイスを受けたり、二次試験の面接対策としてマンツーマンの実践練習が可能です。

実際の試験を想定しながらのトレーニングが何度もできるので、着実に英語力を伸ばしながら本番に臨むことができます。

デメリット

デメリットはスクールによっては希望のコースが揃っていない場合がある点です。

英検1級のみのコースだったり、面接対策のみだったりするところもあるので、自分の目標としているカリキュラムが揃っているか、事前によく調べる必要があります。

途中のコース変更が可能かどうかも調べておきましょう。

 

タイゾータイゾー

実践的な英検対策ができる一方で、カリキュラムが揃っていない場合もあるので入会前に確認しましょう。

オンラインの英検対策はこんな人におススメ

以上のメリット、デメリットから判断して、オンラインの英検対策は

  • 目標とする級がしっかり決まっている方
  • 効率よく弱点を克服しながら試験に臨みたい方

にオススメです。

 

タイゾータイゾー

目標を定めた実践練習を重ねながら、総合的に英語力を高めていきましょう。

英検対策を学べるオンライン英会話教室

では、数あるオンライン英会話教室の中から、英検対策カリキュラムのあるオススメのスクールを、価格面、講師・授業の質のそれぞれのポイントに的を絞ってご紹介します。

価格面での比較

  • QQEnglish

QQEnglishは月額6,242円で1日1レッスン(25分)、1回あたり200円でマンツーマン英会話レッスンを受講することができます。

講師は全員正社員、国際資格であるTESOLの取得を義務付けており、ケンブリッジ大学のMBAで指導している教師や専門の教師による指導トレーニングを行っています。

「英検面接対策コース」では旺文社が出版する英検3級~準1級までの「二次試験・面接完全予想問題」を使用し、本番同様の試験形式で模擬面接を行いながら効果的な試験対策を行えます。

 

 

  • DMM英会話

DMM英会話は月額5,980円で1日1レッスン(25分)、24時間いつでもOKです。1回あたり193円でマンツーマン英会話レッスンを受講することができます。

 

  • Mytutor

Mytutorは月額制またはポイント制があり、毎月12回コースなら月額6,980円です。1レッスンは25分、約582円で気に入った講師のレッスンを定期的に確保できます。

 

講師・授業の質での比較

  • DMM英会話

DMM英会話はネイティブを含む105カ国の講師が在籍しており、講師の質を保つための採用基準も厳しく定められています。

「英検5級予想問題ドリル」~「英検準1級二次試験・面接予想問題」まで各級ごとのテキストが揃っており、試験本番を想定したレッスンを受けることができます。

 

 

  • Mytutor

講師はすべて正社員、IELTS、TOEFL、TOEIC、英検など英語検定試験を教えられるスキルを備えた質の高い講師陣が揃っています。また、担任制も可能です。

「英検対策コース」は英検Jr.~英検1級までの各級の筆記試験から面接まで網羅しており、英語を英語で理解する脳を作るLEEメソッド、英単語カードや過去問対策で着実に合格へ導きます。

 

 

  • ベストティーチャー

ベストティーチャーでは50カ国以上から集まった講師陣は社会人経験や指導経験が豊富な人材を中心に、合格率わずか4%という厳しい審査を通過しています。

旺文社発刊の試験対策書を元に「英検3級」~「英検1級」の対策を行い、英作文から面接まで総合的に学ぶことができます。

 

英検対策できるオンライン英会話ランキング

いかがでしょうか?

英検対策ができるオンライン英会話スクールの中から、価格面、講師・授業の質を総合的に分析して、オススメできるTOP3は

第1位:DMM英会話

DMM英会話は月額5,980円で1日1レッスン(25分)、24時間いつでもOKです。1回あたり193円でマンツーマン英会話レッスンを受講することができます。

ネイティブを含む105カ国の講師が在籍しており、講師の質を保つための採用基準も厳しく定められています。

「英検5級予想問題ドリル」~「英検準1級二次試験・面接予想問題」まで各級ごとのテキストが揃っており、試験本番を想定したレッスンを受けることができます。

 

>>DMM英会話の公式サイトはこちら

 

第2位:Mytutor

Mytutorは月額制またはポイント制があり、毎月12回コースなら月額6,980円です。1レッスンは25分、約582円で気に入った講師のレッスンを定期的に確保できます。

講師はすべて正社員、IELTS、TOEFL、TOEIC、英検など英語検定試験を教えられるスキルを備えた質の高い講師陣が揃っています。日本語対応可能な講師も在籍しています。

「英検対策コース」は英検Jr.~英検1級までの各級の筆記試験から面接まで網羅しており、英語を英語で理解する脳を作るLEEメソッド、英単語カードや過去問対策で着実に合格へ導きます

 

>>マイチューターの公式サイトはこちら

 

第3位:ベストティーチャー

ベストティーチャーは月額16,200円で通常コース内のレッスンに加えて「英検対策コース」を受講することができます。

旺文社発刊の試験対策書を元に「英検3級」~「英検1級」の対策を行い、英作文から面接まで総合的に学ぶことができます。

世界中から集まった講師陣は社会人経験や指導経験が豊富な人材が中心で、合格率わずか4%という厳しい審査を通過しています。高い英語力を持つだけでなく「日本人に教える素質」がある人材が集まっています。

 

>>ベストティーチャーの公式サイトはこちら

 

 

タイゾータイゾー

複数校の無料体験レッスンで実際に英検対策を見比べるのも良いでしょう!

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら