英語は世界の共通語、と言えるほど多くの人が話している言語ですよね。

英語をもっと話せるようになりたい、コミュニケーションが取れるようになりたいということで、オンライン英会話を受講したり、動機づけになっているかと思います。

英語には大きく分けて二つ、アメリカ英語イギリス英語というのがあります。

発音、イントネーション、そして単語など、違いが結構あるものです。

そこで今回は、イギリス英語を学びたいという方へ、オンライン英会話でイギリス英語を学べるスクールをご紹介いたします。

イギリス英語ファンの方必見です。

イギリス英語の特徴


イギリス英語の特徴をあげてみると、

  • 抑揚があまりない

イギリス英語は、アメリカ英語に比べて抑揚が少なめです。イギリス人はあまり感情を表に出さないからかもしれませんが、日本人に似ている部分もあるので、親しみやすく感じるかもしれません。

  • 「T」をしっかり発音する

イギリス英語では「T」の発音はしっかりと「T」の音としてすることが特徴です。

例えば、Waterが、ウォーラーではなく、ウォーター

Letterが、レラー、ではなくレターという具合。

  • 「R」の発音が弱め

イギリス英語では、アメリカ英語に比べると「R」の音が弱めです。

アメリカ英語では、「R」の音をしっかりと巻いたような音で出すのですが、イギリス英語の「R」はそんなに強い音ではありません。

また、語尾の「R」を発音しないというのも特徴。

例えば、StoreやDoorという単語は、語尾がRの音で終わっています。

アメリカ英語だと、最後のRをしっかり発音しますが、イギリス英語ではStoreが「ストー」Doorが「ドー」のように、単に音を伸ばして終わり。

日本人には聞き取りやすく、発音しやすいという人もいます。

イギリス英語とアメリカ英語の違いは?


アメリカ英語とイギリス英語の違いを比べてみましょう。

  • 単語の違い
日本語 イギリス英語 アメリカ英語
タクシー cab taxi
アパート flat apartment
エレベーター lift elevater
フライドポテト chips French fries

と、単語をあげるだけでもまだまだあります。他には、

  • 「have got」の使い方が違う

haveに関する表現がイギリス英語とアメリカ英語では違います。

イギリス英語:I have got a pencil.
アメリカ英語:I have a pencil.

解説:アメリカ英語のhaveがイギリス英語ではhave gotとなります。アメリカ英語のDo you have time?も、イギリス英語ではHave you got a time?となります。

などなど、違いはたくさんです。違いに気づくと英語の面白さをますます感じますね。

イギリス英語を学びたい理由は?


理由はイギリスが好きだから!ということにもなるかと思いますが、イギリス英語を学ぶことでアメリカ英語のルーツを感じることもできます。

イギリス英語の響きが好きという方も多いですよね。

映画やBBCニュースなどをみて、アメリカ英語と聴き比べてみるのも面白いですよ。

イギリス英語が学べるおすすめオンラインスクール4選


ではここでイギリス英語を学べる、イギリス人講師がおおいオンライン英会話スクールをご紹介いたします。

cafetalk


カフェトークには、多くのイギリス人の講師がいます。

レッスンは30分、50分、1時間のレッスンから選ぶ事が出来、またフリートークから、ビジネス英語、発音まで選んで学ぶことができます。
https://cafetalk.com/?lang=ja

EFイングリッシュライブ


イングリッシュライブは、全員がネイティブの講師のオンライン英会話スクールです。

イギリス人の講師もたくさん在籍しているので、希望の講師を探しやすいですね。

正しい発音やアクセントを身に付け「本物の英語」を使えるようになる、というのがコンセプト。

イギリスの本場の英語に触れることで楽しみながら英語が学べます。
https://englishlive.ef.com/ja-jp/lp/os/online-native-english/

エイゴックス


エイゴックスでは、フィリピン人講師がメインですが、ネイティブの講師、日本人の講師と選ぶことができます。

ネイティブ、日本人講師とのレッスンは100ポイント(1000円)になり、フィリピン人の先生とのレッスンは40ポイントになります。

イギリス人講師も多数在籍しています。
https://eigox.jp

まとめ


今回は、イギリス英語を学びたい方へ、オススメのオンライン英会話スクールをご紹介しました。

いずれのスクールも、無料体験レッスンを受けることができますので、いくつか体験してみて雰囲気を確かめていきましょう。

以前はフィリピン人講師が主流だったオンライン英会話スクールですが、ニーズによりネイティブの講師がいるスクールも増えてきました。

英語の勉強はもちろんのこと、その国の文化やトレンドを知りたい、というのも英語を学ぶモチベーションにもなります。

素敵な講師に巡り会えるといいですね。