オンライン英会話レッスンを受けていて、とても気の合う先生に出会った時、ずっとこの先生に教えてもらいたいなと思ったことはありませんか?

いろいろな先生に出会う楽しみもオンラインレッスンの醍醐味ではありますが、毎回違う先生で緊張して思うようにレッスンに身が入らなかったり、どの先生を選んだら良いのか予約で頭を悩ませることもしばしば起こります。

1人の担任の先生が決まっていれば、相互に信頼関係を築きながら自分のウィークポイントを克服し、1つの目標に向かって着実に進んで行けますね。

ここでは担任制を取り入れている、オススメのオンライン英会話スクール3校をご紹介します。

担任制オンライン英会話ランキング

講師を選びやすいということも視野に入れ、担任制が可能なオンライン英会話スクールの中から、価格面、講師・授業の質を総合的に判断して、オススメできるTOP3をご紹介します。

第1位:リアル英会話

リアル英会話は1レッスン50分のスクールです。標準プランで月額14,800円、1ヶ月最大24回の授業を受けることができます。担任オプション(2,400円)を購入すれば、1日1回、指名した講師のレッスンを受けることができます。

リアル英会話のフィリピン人講師は日本の文化や歴史に精通しており、ビジネスの現場で通用する実践的な英語を提供できるよう徹底した教育がなされています。

第2位:Mytutor

Mytutorは月額制またはポイント制があり、毎月12回コースなら月額6,980円です。1レッスンは25分、約582円で気に入った講師のレッスンを定期的に確保できます。

講師はすべて正社員、IELTS、TOEFL、TOEIC、英検など英語検定試験を教えられるスキルを備えた質の高い講師陣が揃っています。

第3位:ビズイングリッシュ

ビズイングリッシュは専属の講師を固定で3ヶ月間、土日を除く毎日50分のレッスンを受けることができるスクールです。月額83,000円で、成果に満足行かない場合は全額返金保証があります。

合格率はわずか1%という厳しい採用基準をクリアした講師陣が、生徒の目的に合わせたレッスン内容で生きた英語を提供します。

担任制にすることのメリット・デメリット

レッスンごとに先生を選ぶ方式が主流のオンライン英会話スクールですが、担任制にすることでどんなメリット、デメリットがあるでしょうか?それぞれ見ていきましょう。

メリット

担任制の最大のメリットは、講師と信頼関係を築きながら英語のレッスンを進めていくことができる点です。

その都度先生が変わるレッスンでは、毎回緊張してしまって思うように英会話を楽しめなかったり、それがストレスに感じてしまう方もいます。

専任の先生なら自分の英語力の短所・長所を理解してくれるので、それを元に発展的にレッスンを進めてくれます。

また、たくさんいる講師の中から毎回1人を選ぶのに頭を悩ませなくて済むので、授業計画を立てやすく、レッスンに集中できますね。

デメリット

担任制のデメリットは、レッスン料金が高めに設定されていることが挙げられます。毎日レッスンを受けて英語に慣れたい、という方には負担が大きくなってしまいます。

また、専属になった講師と気が合わない、ということも起こりえます。スクールによっては簡単に変更ができないところもあるので、ある程度覚悟が必要です。

担任制オンライン英会話はこんな人におススメ

これらのメリット、デメリットから考えて、担任制オンライン英会話は

  • 初対面の人と話すのが苦手な方
  • 講師と信頼関係を築きながら、確かな結果を出したい方

にオススメです。一緒の目的に向かって進み、達成したら喜びは倍増ですよね。

担任制のオンライン英会話教室

担任制が可能なオンライン英会話教室の中から、価格面、講師・授業の質を比較してオススメできる3校をそれぞれご紹介します。

価格面での比較

  • リアル英会話

リアル英会話は1レッスン50分です。標準プランで月額14,800円、1ヶ月最大24回の授業を受けることができます。担任オプション(2,400円)を付けた場合は月額17,200円1レッスンあたり約716円です。50分、ということを考えるとかなり安いですね。

  • Mytutor

Mytutorの毎月12回コースなら月額6,980円、1レッスンは25分で約582円です。月額制かポイント制を選べるので料金選択の幅が広く、月々の支払額で考えると安く押さえることができます。

  • エイゴル

エイゴルは独自の個別指導システムを備えており、生徒ごとの進捗や弱点を段階的に個別指導できるオンライン英会話スクールです。

他のスクールと異なり、月額料は先生の1レッスン単価×レッスン実施回数となります。例えば1レッスン(25分)195円の先生の場合は、週に1回受講すると、月に4回で月額780円(税込847円)となります。先生によってレッスン単価が異なるので注意が必要です。

講師・授業の質での比較

  • ビズイングリッシュ

ビズイングリッシュの講師陣は合格率はわずか1%という厳しい採用基準をクリアし、面接をパスした後も事前トレーニングを繰り返しています。50分という授業時間で英語を話す環境を作り、教科書的なレッスンでは実現できない、個人に合わせた英語学習を展開していきます。

  • リアル英会話

リアル英会話が重要視しているのは、リアルな日本を伝えることができる英会話です。フィリピン人講師に日本の文化や歴史を指導しながらビジネス研修も実施しています。それによって日本の背景を踏まえた英語表現、的確な指導を行うことができます。

  • Mytutor

Mytutorはの講師は全て正社員です。政府公認英語教師資格者を多く採用しており、IELTS、TOEFL、TOEIC、英検など英語検定試験を教えられるスキルを備えた質の高い講師陣が揃っています。様々な目的に合わせたカリキュラムも充実しています。

担任制オンライン英会話ランキング

いかがでしたでしょうか?価格面、講師・授業の質を総合的に判断して、担任制オンライン英会話スクールのオススメできるTOP3は

第1位:リアル英会話

リアル英会話は1レッスン50分のスクールです。標準プランで月額14,800円、1ヶ月最大24回の授業を受けることができます。担任オプション(2,400円)を購入すれば、1日1回、指名した講師のレッスンを受けることができます。

リアル英会話のフィリピン人講師は日本の文化や歴史に精通しており、ビジネスの現場で通用する実践的な英語を提供できるよう徹底した教育がなされています。

第2位:Mytutor

Mytutorは月額制またはポイント制があり、毎月12回コースなら月額6,980円です。1レッスンは25分、約582円で気に入った講師のレッスンを定期的に確保できます。

講師はすべて正社員、IELTS、TOEFL、TOEIC、英検など英語検定試験を教えられるスキルを備えた質の高い講師陣が揃っています。

第3位:ビズイングリッシュ

ビズイングリッシュは専属の講師を固定で3ヶ月間、土日を除く毎日50分のレッスンを受けることができるスクールです。月額83,000円で、成果に満足行かない場合は全額返金保証があります。

合格率はわずか1%という厳しい採用基準をクリアした講師陣が、生徒の目的に合わせたレッスン内容で生きた英語を提供します。