自宅で英会話を手軽に学ぶことができるオンライン英会話スクールは、様々なサービス、料金体系で各スクールの競争が激しくなっています。数あるスクールの中から自分にピッタリのものを選ぶには、その目的にかなったレッスンを提供しているかがポイントになってきます。

オンライン英会話スクールの中でも人気のhanasoとレアジョブは、どちらがどんな人に向いているのでしょうか?料金・講師の質・カリキュラムを比較しながらその特徴を見ていきましょう。

料金プランで比較!

まずはそれぞれの料金プランから見ていきましょう。

hanasoの料金プラン

hanasoには「回数プラン」、「毎日プラン」、「週2日プラン」と、ライフスタイルに合わせやすいさまざまな料金プランが用意されています。

一番人気のある「毎日25分プラン」では月額6,264円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり202円です。

月額で一番安いプランは「週2日プラン」です。月額4,104円で25分のレッスンを週に2回受講することができます。

1レッスン(25分)あたりの単価が一番安いものは「毎日50分プラン」で月額10,368円、1レッスンあたり167円です。

なお、今なら6/20まで新規入会で全プランが初月70%オフのキャンペーンをやっています。「毎日25分プラン」は1,879円、「週2日プラン」は1,231円、「毎日50分プラン」は3,110円となり、破格のお値段です。

レアジョブの料金プラン

レアジョブには大きく分けて「日常会話コース」と「ビジネス英会話コース」があります。

一番人気は「日常会話コース」の「毎日25分プラン」は月額6,264円で毎日1レッスン(25分)受けることができます。1レッスンあたり202円です。

月額で一番安いプランは「日常会話コース」の「月8回プラン」で4,536円です。

「ビジネス英会話コース」は毎日25分のレッスンで、月額10,584円です。

今なら一週間限定で新規入会で全プランが初月50%オフのキャンペーンをやっています。「毎日25分プラン」なら3,132円、「月8回プラン」なら2,268円、「ビジネス英会話コース」なら5,292円となり、かなり安くなります。

【料金対決】hanaso vs レアジョブ

毎日25分のレッスンを受けることができるコースで考えた場合、両者とも1レッスンあたり202円で同額でした。

月額ではhanasoの「週2日プラン」(4,104円)が一番安いプランでした。

また、hanasoは6/20まで新規入会で全プランが初月70%オフのキャンペーンをやっているのが一番の目玉ですね。

料金で考えるとhanasoのほうが一歩リードしています。

講師の質で比較!

では次に、講師の質で比較していきましょう。

hanasoの講師の質

hanasoには約450名の厳しい採用基準を通過した、フィリピン国籍の講師陣は有名大学卒業の講師が揃っています。採用後の研修ではレッスンで使える日本語の研修等も含まれています。日本語対応能力や目的別に講師を探すことができ、ユーザー評価の高い講師が揃っています。

レアジョブの講師の質

レアジョブ英会話には厳しいテストを通過した4,000人以上のフィリピン人講師が在籍しており、独自のトレーニングを重ねコミュニケーション能力も高いのが特徴です。日本語ができる講師や、ビジネスコースには特別なトレーニングを受けた認定講師が在籍しています。

【講師の質対決】hanaso vs レアジョブ

両者ともフィリピン人講師で講師の質についてはそんなに大きな違いはなく、初心者には心強い日本語ができる講師も在籍しています。

ただし、レアジョブにはビジネスに特化した認定講師が在籍しているのが特徴です。

講師の専門性で考えると、レアジョブが一歩リードしています。

カリキュラムで比較!

では最後に、カリキュラムを見ていきましょう。

hanasoのカリキュラム

hanasoでは「話せる英語」を習得できるように独自のメソッド(独自の反復学習システム)が導入されています。この反復学習システムにより、リーディング・ヒアリング・スピーキングの能力を総合的に高めていくことが可能です。

推奨市販英語教材(Side by Side)や無料オリジナルテキストなどが揃っており、初心者から上級者までそれぞれのレベルでレッスンを受けることができます。

レアジョブのカリキュラム

レアジョブには4,000以上の教材が揃っており、初級者から上級者まで幅広く対応できるよう設計された「日常会話コース」は、 英会話を初めて学ぶ方や海外旅行を楽しみたい方にオススメです。

また、「ビジネスコース」の言語習得論に基づいた独自の教材は、ビジネスでのあらゆるシチュエーションに対応できる「英語駆使力」を高めます。

【カリキュラム対決】hanaso vs レアジョブ

日常会話はどちらも重要なポイントを押さえたカリキュラムで、初心者から上級者まで安心・納得して取り組めるコースが揃っています。

レアジョブはそれにプラスして「ビジネスコース」が大変充実しており、一歩リードしています。

どんな人にオススメ?

以上のことから、それぞれ特徴がわかってきました。

hanasoはこんな人にピッタリ!

hanasoは様々な料金プラン、カリキュラムが揃っていることから、少しずつ英会話に慣れていきたい初心者の方にピッタリです。

日本語対応可能な教師もいるので、安心してステップアップしていけますね。

レアジョブはこんな人にピッタリ!

レアジョブは充実したビジネスコースとビジネスに特化した講師が示すように、ビジネス英語をしっかり勉強したい方にピッタリです。

現場で即使えるビジネス英会話が学べるので、常に向上心が湧いてきますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?hanaso、レアジョブともにそれぞれ特色のあるオンライン英会話スクールでした。自分の英会話の目的がはっきりしたら、是非体験レッスンを受けてみましょう!