スポンサードリンク




ビジネスで英語を活かしたい方のための英語能力試験である「TOEIC」、海外留学を目指す場合に利用される英語能力試験である「TOEFL」や「IELTS」。

高得点を狙うならそれぞれの試験に合った対策が必要ですよね。

通学制に比べるとリーズナブルな価格、またオリジナルの対策カリキュラムがあることから、オンライン英会話スクールを選ぶ方が増えていますし、忙しくて通う時間がないという方にこのような学習方法は最適だと私は思います。

そこで今回は、オンライン英会話で学ぶTOEIC/TOFLE/IELTS対策について私がまとめてみました。

 

 

タイゾータイゾー

今回はTOEIC/TOFLE/IELTS対策ができる、おすすめのオンライン英会話スクール3校をご紹介します。

目次

TOEIC, TOFLE, IELTSの詳細とそれぞれの特徴

そもそもTOEIC,TOEFL,IELTSといってもどこがどう違うの?どんな試験でどんなことに有効なの?

など、詳しくわからないということについてそれぞれの特徴をご紹介していきます。

TOEIC

TOEICとは、TOEIC Listening & Reading Testのことです。

このテストは、ビジネスの場や日常生活での会話や文章でのやりとりといった英語能力を測るためのもの。

現在では多くのビジネスマンや学生など幅広い受講者がいて、この結果が仕事でのキャリアや就職にも有効になるということで注目を浴びているテストと言えると私は思います。

  • 問題数 200問(リスニング100問、リーディング100問)
  • 制限時間 2時間(リスニング45分、リーディング75分)
  • 試験方式 マークシート方式
  • 結果 990点満点(Reading 495点満点、Listening 495点満点)

試験は、1年に10回で、全国で行われています。

TOEFL

TOEFLとは(Test of English as a Foreign Language)は、英語を母語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、Educational Testing Service(ETS)により開発されたテスト。

主に大学のキャンパスや、クラスでのコミュニケーションに必要な、読む、聞く、話す、書くの4つの能力を試すもの。

海外の大学に入学する場合は、このTOEFLのスコアをクリアしなけばなりません。

TOEFL iBTテストは、

  • テストセンターにてコンピュータ上で受験
  • テスト所要時間 4から4.5時間
  • リスニング 60~90分、リーディング60~80分、ライティング50分、スピーキング(録音)20分

IELTS

IELTSはInternational English Language Testing Systemの略称で、16歳以上の方の海外留学や海外研修、海外への移住などに必要な英語力を測るテスト。

約9,000の教育機関、国際機関、政府機関がIELTSを採用しているテスト。

特にイギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドで はほとんどの大学や、大学院への入学の際、IELTSスコアが求められます。

  • 試験時間 計2時間45分 リスニング30分、リーディング60分、ライティング60分、
  • 面接試験15分、(面接試験のみ別の日に改めて受けることも可能です)

それぞれの役割と長所・短所の比較

TOEIC

主にビジネスのシーンで使う英語、そして理解するに能力を伸ばす、図るためのテストがTOEIC。

近年は、就職活動に必須となりつつあります。

仕事のキャリアアップに、そして就職活動に有効という点が長所。

テストも年に10回行われているので毎回受けても構わないですしその都度ベストスコアを提出できます。

でも、海外の大学に留学するときには有効にならないテストになります。

TOEFL

主にアメリカの大学に進学する方に必要なテストがTOEFL。

試験内容も。講義室での会話や、講義やディスカッションなどがテーマなで、専門用語もたくさん出てきます。

TOEFLは複数の受験地で月に何度も行われています。

受講の申し込みは4日前までできるため受験自体はとても便利。

大学入学のためのテストなので、何度も高く、入学に合わせてスコアを取得していく必要があり、勉強の準備期間も必要。

また、事務処理に予想外に時間がかかるケースもあります。

IELTS

主にイギリスをはじめとした大学への進学や移住のために必要。近年、アメリカでも取り入れられるようになってきました。

試験内容はTOEFLに近いイメージです。

イギリス大学進学であれば、IELTSを受験する必要があります。

IELTSの受験料は25,380円と、TOEICの約4倍します。

イギリスの大学、長期滞在には欠かせない試験になります。

オンライン英会話でTOEIC, TOFLE, IELTSを学習するときの注意点

こういった試験を受ける場合、オンライン英会話ではどんなことに注意していく必要があるでしょうか?

点数アップが目的になってしまう

とにかく目標スコアを取得するというところの焦点を置いて学習していくことになるので、クラス自体は単調になってしまうことがります。

またオンラインのクラスだけでなく自分でも単語を覚えたり、ライティングの練習をしたりかなりの時間を割いて学習していく必要があります。

講師のレベルが高くない

オンライン英会話でTOEIC/TOFLE/IELTSを受講する際、しっかりとした知識のある講師から学ぶということが大切です。

多くのオンライン英会話では、日常会話がメインになっています。

そのためアカデミックな資格試験対策の準備ができていない、講師がのレベルが高くないという事もあり得るのです。

そのため学校選びは重要になると私は思います。

講師がTOEIC, TOFLE, IELSを教えるのに慣れていない

講師がTOEIC, TOFLE, IELSを教えるのに慣れていないとなると、自分のスコアアップも望めませんよね。

それでは目標に到達するまで時間もかかってしまいますし、結果も得られないということに。

特に海外の大学進学を予定している方にとって、限られた時間内にスコアを取得することが必須になるため、一番に考える必要があるのがこれらを教える知識がある講師から学ぶことです。

重要なのは、TOEIC, TOFLE, IELSのコースがある評判の高いオンライン英会話を選ぶこと

そのためTOEIC, TOFLE, IELSのコースがあるオンライン英会話を選ぶこと、そして評判がいいところを選ぶことはマストになります。

そのことによって自分の目標スコアに早くたどり着ける、そのことによって将来の展望も見えてくるわけですね。

TOEIC, TOFLE, IELTS学習におススメのオンライン英会話

TOEIC/TOFLE/IELTS対策ができるオンライン英会話スクールの中から、価格面、講師・授業の質を総合的に分析して、オススメできるTOP3をご紹介します。

第1位:レアジョブ

レアジョブ英会話では、TOEFL対策として、TOEFLスピーキングレッスンを行える講師を用意しています。
レッスンの予約の際にTOEFLスピーキングレッスン対応講師にTOEFL対策用のレッスンを要望して受講します。

内容は、講師が質問を出し、その答えを15秒で考えて45秒で答えるというもの。

TOEFL iBTのスピーキングパートでのIndependent Task(No.1 / No.2)の対策に適した内容になっています。

なんども練習をしてTOEFLiBT問題形式に慣れるようにすることがおすすめです。

月8回コースが4200円

毎日25分コースが5800円と料金は大変お得です。

 

またTOEIC対策コースもあり、

月額料金 6,780円〜(税抜)

TOEIC対策のプロフェッショナルである濱崎潤之輔(HUMMER)氏監修のカリキュラムに沿ったオンライン英会話のレッスンがあります。

スコアは600点に向けた対策ができます。

レアジョブの口コミ

受講期間 1年ほど受講していました。
 オンライン英会話を始めたきっかけは? カナダ留学に向けて、少しでも英語に慣れるため。
どこのオンライン英会話教室を受講したか レアジョブ
なぜ、そのオンライン英会話教室を選んだのか 数あるオンライン英会話の中でも充実していると友人から紹介されたため。
いつ受講し始めたか 2017年1月
その教室の料金面での評価 ★★★☆☆
その教室の講師の質 ★★★☆☆
その教室の予約の取りやすさ ★★★★☆
その教室のプランの柔軟性 ★★☆☆☆
その教室のサポート体制 ★★★★☆
その教室の口コミ情報 講師に関しては、正直、講師によりけりという印象でした。講師の中には、すごく情熱的な方もいれば、片手間でやっているような講師もいました。料金がそれほど高くない(1ヵ月5000円弱)ですが、一日25分のレッスンでは少々物足りないので、一日50分のクラスにすればよかったと少し後悔しています。講師の数は、5000人以上いるので、予約が取りづらいと感じることはなかったです。ただ、先述したようにいろいろな講師がいるので、質の高い講師を取ろうと思えば早い者勝ち状態なので、日によっては質の低い講師で妥協するといったこともありました。サポートはよかったと思います。カスタマーサポートとは別にカウンセラーというスタッフの方がいて、英語学習に関する相談にいろいろのっていただきました。

 

第2位:イングリッシュライブ

イングリッシュライブは月額8,532円で24時間受講可能、マンツーマンレッスン(20分)なら月8回、グループレッスン (45分)なら月30回受けることができます。

母国語として英語を話す国の講師が2,000人以上在籍しており、大卒者で英語教授の資格のTEFLや TKTと呼ばれる資格を保有しています。

「TOEIC対策コース」と「TOEFL対策コース」があり、頻出問題に慣れながら、短期間でも集中して目標スコアを目指すことができます。

 

 

タイゾータイゾー

ネイティブ講師を希望する方は、イングリッシュライブがおススメです。

 

>>イングリッシュライブの公式サイトはこちら

第3位DMM英会話

DMM永川は、講師は世界105カ国から選択可能。

ネイティブの講師と毎日話せるプラン(15,800円~)もあります。

全教材がすべて無料で、24時間、365日レッスン可能で月額5,980円~

DMM英会話のいいところは、まず世界105カ国の講師が在籍していることです。
この点はオンライン英会話でDMMが特出している点だと私は思います。
た7,657もある教材が全て無料ですので、学習を続けていく上でさまざまなアプローチができ、飽きることはありません。
TOEIC対策として

TOEIC TESTリーディングはじめの一歩
・TOEICのテストを初めて受験する人におすすめ
・500点台を目標にしている学習者に向けた英語教材

TOEIC TEST 英文法完全バイブル
・更なるスコアアップを目指す人・上級者向き。
・最後の模擬試験で、実力(習得度・上達度)をチェック

TOEFL iBTスピーキングコースもあり、こちらも基本編、上級編の対策教材を用意。

IELTSについてもスピーキングの対策があります。

どちらもレッスン予約の際に対応教師を探すことになります。

DMM英会話の口コミ

受講期間 6ヶ月
 オンライン英会話を始めたきっかけは? アメリカへの留学を考えているため
どこのオンライン英会話教室を受講したか DMM英会話
なぜ、そのオンライン英会話教室を選んだのか トライアルコースから始められたため
いつ受講し始めたか 留学を考えだした6ヶ月前から
その教室の料金面での評価 ★★★★☆
その教室の講師の質 ★★★★☆
その教室の予約の取りやすさ ★★★★★
その教室のプランの柔軟性 ★★★☆☆
その教室のサポート体制 ★★★☆☆
その教室の口コミ情報 24時間のサポート体制があることがとても魅力的です。例え、仕事終わりでも夜中に空いた時間や早く起きてしまった朝でも利用できることが最大の利点だと思います。講師につきましては、世界各国の方がいらして飽きずにレッスンできますし、自分に合う合わないを沢山の選択肢の中から選ぶことができて有難いです。私は最初外国の先生とお話しする勇気が出ず、少し抵抗があったため日本人講師の方を選びました。初級中の初級の英語から丁寧に教えてくださり私にとってはとても助かりました。値段については本当に激安だと思います。どのサイトと比べてもかなり安いです。安いので最初は大丈夫かな?と不安もありましたが、利用するとその不安は全くありませんでした。楽しく利用させていただいてます。

>>DMM英会話の公式サイトはこちら

どうせなら日常英会話や文法の習うほうがいい

私を含めて皆さんが英語を学びたいと思うきっかけになったことと言ったら、やはりに非常会話ができるようになりたいと思ったところからだと思います。

TOEICやTOEFL、IELTSの学習は専門的な用語やシーンにあったことだけを淡々と学んでいくので正直楽しいより辛いと思うことも。

TOEIC, TOFLE, IELS学習と並行して勉強できれば非常に効果的

そこで私がお勧めするのが、TOEIC, TOFLE, IELS学習と並行して日常会話を勉強するということです。

そいうすることによって、会話力を高めることにもつながりますし、英語脳を鍛えていくこともできます。

TOEIC, TOFLE, IELSの対策にも自然と有効になっていくということに。

上記で紹介した英会話は平行して学ぶのも可能

今回ご紹介したスクールは、並行して学ぶことが可能なので、ぜひ体験レッスンを受講してみることを私はオススメします。

自分の目で確かめてみると印象とはだいぶ違った結果になるかもしれません。

そして何よりクイックアクションが大切だと私は思います。

特に留学をお考えの方は、6ヶ月から1年の期間をかけて準備をしていく必要があります。

口コミ情報

ここでいくつかオンライン英会話でのTOEIC , TOEFL, IELTS受講者の口コミをご紹介いたします。

マンツーマンでレッスンを行うので、自分のレベルに合わせて進めてくれるのがオンライン英会話の良いところだと思います。TOEFLの対策をしてもらっていますが、攻略法やコツなども教えてもらい、受講前とではスピーキングに大きな差がつきました。スカイプレッスンの前に、自分で英文を作るのですが、添削まで丁寧にしてくれるので、TOEFLのエッセイ対策にも役立っています。今では文法のミスも減り、自信を持って長い英文をかけるようになりました。

 

基本的に会話の練習ですが、英文読解のレッスンもあるので、TOEICのリーディングパートに役にたちます。あとリスニング力は上がってると思うので、リスニングパートの点数は圧倒的に伸びると思います。

 

writingも添削してもらえるのがありがたい。テキストには載っていないようなフレーズも教えてくれて、ボキャブラリーの多さも評価されるIELTS対策には最適だと思う。

まとめ

 

いかがでしたか?

オンライン英会話で学ぶTOEIC,TOEFL, IELTS対策は、対応可能なスクールを選べばしっかり学ぶことができ、スコアアップにつながります。

自己学習だけではなかなか成果を上げることが難しい試験の対策にはとても有効だと私は思います。

早めに準備をして学習に取り掛かるようにしましょう。

 

 

 

 

ベストティーチャーの試験対策コースでは、TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBTの問題集のレッスンがそれぞれ用意されています。

各コースは月額16,200円、24時間いつでも受講可能です。

世界中から集まった講師陣は社会人経験や指導経験が豊富な人材が中心で、合格率わずか4%という厳しい審査を通過しています。高い英語力を持つだけでなく「日本人に教える素質」がある人材が集まっています。

 

タイゾータイゾー

オンライン英会話では珍しいライティングのレッスンも充実しているのもベストティーチャーの特徴です。

 

>>ベストティーチャーの公式サイトはこちら

第2位:Mytutor

Mytutorは月額制またはポイント制があり、毎月12回コースなら月額6,980円です。1レッスンは25分、約582円で気に入った講師のレッスンを定期的に確保できます。

講師はすべて正社員で、IELTS、TOEFL、TOEIC、英検など英語検定試験を教えられるスキルを備えた質の高い講師陣が揃っています。

スピーキング・ライティングなどパート別に学べるIELTS、TOEFL、TOEIC対策のオリジナルプログラムが充実しています。

 

タイゾータイゾー

担任制を希望する方は、マイチューターがおススメです。

 

>>マイチューターの公式サイトはこちら

第3位:イングリッシュライブ

イングリッシュライブは月額8,532円で24時間受講可能、マンツーマンレッスン(20分)なら月8回、グループレッスン (45分)なら月30回受けることができます。

母国語として英語を話す国の講師が2,000人以上在籍しており、大卒者で英語教授の資格のTEFLや TKTと呼ばれる資格を保有しています。

TOEIC対策コース」と「TOEFL対策コース」があり、頻出問題に慣れながら、短期間でも集中して目標スコアを目指すことができます。

 

タイゾータイゾー

ネイティブ講師を希望する方は、イングリッシュライブがおススメです。

 

>>イングリッシュライブの公式サイトはこちら

オンラインでTOEIC/TOFLE/IELTS対策を学ぶメリット・デメリット

オンライン英会話スクールでのTOEIC/TOFLE/IELTS対策のメリット、デメリットをそれぞれ見ていきましょう。

メリット

TOEIC/TOFLE/IELTS対策に特化した教材やカリキュラムを用いることで、効率よく学習を続けることができます。

指導経験が豊富な講師が揃っているので、スコアアップのコツやテクニック、スピーキングトレーニングを受けることができます。

 

タイゾータイゾー

実際の試験を想定しながらのトレーニングが何度もできるので、本番で過度の緊張をせずに取り組むことができます。

デメリット

TOEIC/TOFLE/IELTS対策のコースを選ぶ前に、自分の英語のレベルがどのくらいか知る必要があります

 

タイゾータイゾー

レッスンで求められる英語のレベルが高すぎるな、と感じた場合はまず「日常英会話」など基礎から学んだほうが良いでしょう。

オンラインのTOEIC/TOFLE/IELTS対策はこんな人におススメ

以上のメリット、デメリットから考えて、オンラインのTOEIC/TOFLE/IELTS対策は

  • 英語の基礎は理解している方
  • 効率よくスコアアップを狙いたい方

にオススメです。

 

タイゾータイゾー

特化したカリキュラムで自分の弱点を克服し、英語力を伸ばしていきましょう。

TOEIC/TOFLE/IELTS対策を学べるオンライン英会話教室

では、数あるオンライン英会話教室の中から、TOEIC/TOFLE/IELTS対策カリキュラムのあるオススメのスクールを、価格面、講師・授業の質のそれぞれのポイントに的を絞ってご紹介します。

価格面での比較

  • レアジョブ

レアジョブは業界最多の4,000人以上のフィリピン国籍の講師が在籍しています。月額6,264円で1日1レッスン、1回あたり187円となります。朝6時~深夜1時までのレッスン提供です。

TOEIC対策コース」は初級と中級、「TOEFL対策コース」はスピーキングレッスンです。実際の試験を想定して練習を重ねていくことができます。

 

  • ベストティーチャー

ベストティーチャーのTOEIC/TOFLE/IELTSの試験対策各コースは月額16,200円、24時間いつでも受講可能です。

 

  • Mytutor

Mytutorは月額制またはポイント制があり、毎月12回コースなら月額6,980円です。1レッスンは25分、約582円で気に入った講師のレッスンを定期的に確保できます。

 

講師・授業の質での比較

  • ベストティーチャー

50カ国以上から集まった講師陣は社会人経験や指導経験が豊富な人材を中心に、合格率わずか4%という厳しい審査を通過しています。

スピーキング、ライティングが苦手な方に最適なカリキュラムが用意されており、弱点を克服しながらスコアアップを狙うことができます。

 

  • Mytutor

講師はすべて正社員、IELTS、TOEFL、TOEIC、英検など英語検定試験を教えられるスキルを備えた質の高い講師陣が揃っています。また、担任制も可能です。

スピーキング・ライティングなどパート別に学べるIELTS、TOEFL、TOEIC対策のオリジナルプログラムが充実しています。

 

  • イングリッシュライブ

母国語として英語を話す国の講師が2,000人以上在籍しており、大卒者で英語教授の資格のTEFLや TKTと呼ばれる資格を保有しています。

「TOEIC対策コース」と「TOEFL対策コース」があり、どの分野を強化したら良いのか認識しながらスコアアップを目指すことができます。

 

タイゾータイゾー

無料体験でレッスンを比較したり、各校の日本語スタッフに相談すると良いでしょう。

TOEIC/TOFLE/IELTS対策できるオンライン英会話ランキング

いかがでしょうか?TOEIC/TOFLE/IELTS対策ができるオンライン英会話スクールの中から、価格面、講師・授業の質を総合的に分析して、オススメできるTOP3は

第1位:ベストティーチャー

ベストティーチャーの試験対策コースでは、TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBTの問題集のレッスンがそれぞれ用意されています。

各コースは月額16,200円、24時間いつでも受講可能です。

世界中から集まった講師陣は社会人経験や指導経験が豊富な人材が中心で、合格率わずか4%という厳しい審査を通過しています。高い英語力を持つだけでなく「日本人に教える素質」がある人材が集まっています。

 

>>ベストティーチャーの公式サイトはこちら

第2位:Mytutor

Mytutorは月額制またはポイント制があり、毎月12回コースなら月額6,980円です。1レッスンは25分、約582円で気に入った講師のレッスンを定期的に確保できます。

講師はすべて正社員で、IELTS、TOEFL、TOEIC、英検など英語検定試験を教えられるスキルを備えた質の高い講師陣が揃っています。

スピーキング・ライティングなどパート別に学べるIELTS、TOEFL、TOEIC対策のオリジナルプログラムが充実しています。

 

>>マイチューターの公式サイトはこちら

第3位:イングリッシュライブ

イングリッシュライブは月額8,532円で24時間受講可能、マンツーマンレッスン(20分)なら月8回、グループレッスン (45分)なら月30回受けることができます。

母国語として英語を話す国の講師が2,000人以上在籍しており、大卒者で英語教授の資格のTEFLや TKTと呼ばれる資格を保有しています。

TOEIC対策コース」と「TOEFL対策コース」があり、頻出問題に慣れながら、短期間でも集中して目標スコアを目指すことができます。

 

>>イングリッシュライブの公式サイトはこちら

 

タイゾータイゾー

Good Luck!!

自分に最適なオンライン英会話を探そう!

タイゾータイゾー

英語を効率よく上達することで、仕事や留学など世界が広がりますよ!

100以上あるオンライン英会話の中で自分にあった教室を見つけるのは至難の業です。

また、やみくもに入会した教室が自分に合わなかった、なんてことも想定されます。

できるだけ効率的に英語を勉強したい!そんな人たちのためにオンライン英会話のランキングを用意しました。

より効率的な学習をしてもらうために目的ごとにおススメのオンライン英会話を紹介しています。ぜひご参照ください!

 

>>自分にあった目的別オンライン英会話ランキングはこちら

 

独学で英語を上達したい!留学に向けた準備をしたい!という方に



このサイトではオンライン英会話の情報や体験談、口コミについて紹介していきましたが、アンケートを取るとどうしても対面式の英会話に苦手意識を持つ人が一定数いらっしゃるようです。

オンライン英会話(もしくは通学型の英会話教室も)については、どうしてもF2Fの形式になってしまいますし、何より(私もそうでしたが、)相手がいることによって、時間が拘束されてしまうことが強迫観念となり、長続きしないという方が多いのではないでしょうか。

そんな方のために最近「スタディサプリ English」というアプリが開発されました。

月額980円~から非常に質の高い授業が受けられるというものなのですが、スマホアプリにもなっているため、いつどこででも好きな時に勉強ができるという優れものになっています。

また、「スタディサプリ TOEIC」では日常会話の勉強だけでなく、TOEICの講座も受けることができます。TOEICの傾向は2016年4月の改正に代表されるように頻繁に変わります。テキストでは対応しきれない部分も「スタディサプリ TOEIC」なら受講可能です。

料金は

  • 日常英会話の特訓がいつでも可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々980円
  • 日常英会話+TOEICの特訓が可能な「スタディサプリ 日常英会話」:月々2,980円


です。まとめて6ヶ月、12か月申し込むとさらにお得です。

また、いずれのコースも7日間無料体験が受けられます。

加えて、日常英会話コースの場合は「TRY2016」というキャンペーンコードを入れると無料体験期間が7日間から1か月に延長することも可能です。

オンライン英会話との併用でも十分効果を発揮する可能性が高い、「スタディサプリ English」を興味がある方はぜひお試しください。



>>スタディサプリ Englishの申し込みはこちら